選挙・採決システム


組織における会議等の運営を円滑に進めるサポートをするシステムです。会議の形態や規模により、最適な構成をご提案します。

教授会投票システム
投票・採決システム LENON Vote

主な機能

匿名性

投票中及び締切後を問わず、全てにおいて匿名性が保たれています。※記名式にすることも可能です。

議決

進行状況の把握と、締切時のリアルタイム集計ができます。

選挙

立候補者の中から、任意の人数を簡単に選出することができます。

教授会投票システム

座席配置を模した画面構成になっており、投票の状況をスムーズに把握できます。出席した教授のICカードを認証する運用も可能です。

教授会用投票システム システム構成図
教授会投票システム用ソフトウエア(LES-3500)1式
PC※1ノートPC 1台
ICカード連携型クリッカー(LEH-1110M2)必要台数分
コントローラ(LEH-2000C)端末300台につき1台

※1:お客様が手配される場合、MicrosoftWindows10 professional版をご用意ください。

選挙・採決システム

プロジェクターや大型のモニターなどを利用すれば参加者に投票結果を提示することができるので、その場で結果の共有が可能です。

LENONVote システム構成図
LENON Vote [ソフトウェア](LES-3900)1式
ハンディ型クリッカー TYPE-TⅡ(PIH-1100TⅡ)必要台数分
USBレシーバ(PIH-2100RF)1台
キャリーバッグ (PIA-2100SC)ハンディ型クリッカーの数量に応じて決定
EZ収容ケース(PIA-2100CB)ハンディ型クリッカーの数量に応じて決定
PC ※1ノートPC 1台
受講者用 モニター/プロジェクタ 1台以上

※1:お客様がご手配の場合、MicrosoftWindows10 professional版をご用意ください。